プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2010年01月22日

米国がハイチ占領



 ベネズエラのチャベス大統領がまたまた爆弾発言です。

 大地震に見舞われたハイチに対して、アメリカが軍や艦船を派遣していますが、これについて「悲劇を利用して、米国はハイチを軍事的に占領している」と批判しました。

 加えて、「銃は十分に送っているが、医師や薬や燃料は不足している」と発言しています。

 確かに、ハイチの映像を見る限り、アフガニスタンと見まちがえるくらい軍と住民が争っています。

 ハイチでは住民のいらだちから、治安が悪化しているので、支援するにも銃は欠かせないのが現状です。

 でも、今は少しでも早く救援することが最優先ですので、占領と言われようが、一刻も早い行動が重要な時期でしょう。

■主な関連記事:

チャベス政権がついに長期化

 【↓ チャベスの言うのも一理ある!と思われる方はクリックを!】


Posted by 永石公認会計士事務所 at 08:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。