プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2010年02月01日

ブラジル景況感指数が過去最高



 ブラジル工業連盟は、企業の景況感を表す景況感指数が68.7ポイントになったと発表しました。

 この数値は、統計を始めた1999年以来、過去最高です。

 また、今後半年間の見通しについては、さらに71.8ポイントまで上昇しています。

 ブラジル政府は「すでに困難を克服し、好調な時代に戻っている」と言っており、ブラジル経済は最悪期を脱したと感じているようです。

 ブラジル人の根っからの楽観的な性格を差し引いても、過去最高を付けたことは無視できないでしょう。

 この流れだと、早ければ来月にも、いよいよブラジルでも利上げが発表されそうですね。

 さらに日米欧と新興国の温度差が広がりそうです。早過ぎる金融引き締め政策に、景気が冷やされなければいいのですが・・・

■主な関連記事:

ブラジル、政策金利を据え置き

 【↓ このままではG8諸国はBRICsについて行けない!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(ブラジル)の記事
ボサノバライブ開催
ボサノバライブ開催(2010-10-17 23:02)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 09:52│Comments(0)ブラジル
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。