プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2010年02月04日

マチュピチュ被害が深刻



 先月1月22日に発生した大雨の影響で、世界的に人気観光地のペルーのマチュピチュ遺跡へ向かう鉄道の線路が水没しました。

 これによる地元観光業の被害は深刻で、マチュピチュの一時閉鎖による損失は1日当たり100万ドル(約9000万円)にのぼっています。

 ペレス貿易観光大臣と旅行代理店組合は、安全性の観点から、今後30日間のマチュピチュツアーの販売の中止を決めたようで、さらに損失は広がりそうです。

 日本人にも人気のあるマチュピチュツアーなので、日本の大手旅行会社もキャンセル料を取らずにツアーを中止するなどの対応を取っています。

 やっとの思いで休みを取って、念願のマチュピチュに行こうと計画していた人にとっては、とんだ災難ですね。でも、これが南米なんです。何が起こるかわかりません。

 南米では計画はあまり役に立ちません。その代わり、何か問題が起こった時に適切に対処することが大事です。

 きかんしゃトーマスの歌にもあるでしょ。「じこはおこるさ」

■主な関連記事:

ペルーでハイブリッド車

 【↓ ♪事故がも~し起きたら落ち込まな~い~で~~♪!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(ペルー)の記事
ペルーで初の感染者
ペルーで初の感染者(2009-05-16 13:00)

ペルーとEPA交渉
ペルーとEPA交渉(2009-02-16 10:07)

FTAで日本は置き去り
FTAで日本は置き去り(2008-11-30 15:06)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 05:46│Comments(0)ペルー
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。