プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2010年02月12日

ベネズエラで油田開発権獲得



 ベネズエラ政府が実施したオリノコ油田の入札で、三菱商事や国際石油開発帝石が参加する日本の企業連合が開発権益を獲得しました。

 この開発が順調に進めば、日本国内の1日の石油消費量の10%に相当する日量40万バレルの産出が見込まれます。

 ベネズエラはOPEC加盟国で、南米一の原油産出国です。しかし、粘度の高い原油ということもあり、自国の技術があまり高くないので、外国に油田開発権を与えて、産出・精製をしてもらうという事情があります。

 しかし、ベネズエラは、チャベス大統領の機嫌を損ねると、すぐに接収や国有化をちらつかせ、退出させられる可能性があります。

 権益を取って安心することなく、慎重に、かつしたたかに、ベネズエラ政府とうまくやっていく必要があります。

 それにしても、資源保有国はいつまでたっても立場が強いですね。

■主な関連記事:

ベネズエラ・コロンビア紛争勃発

 【↓ 資源を持っているだけで強い!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(ベネズエラ)の記事
チャベス記念日
チャベス記念日(2009-02-04 11:51)


Posted by 永石公認会計士事務所 at 09:55│Comments(0)ベネズエラ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。