プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2010年06月21日

南米は依然負けなし、欧州は内紛勃発



 南米、強いです。

 昨日は、南米パラグアイが欧州スロバキアに2-0で完勝し、ブラジルもコートジボアールに3-1で順当勝ちしました。

 ここまで南米代表5ヶ国の成績は、7勝0敗2分と負け知らずです。

 正直、FIFAランキング30位のパラグアイがここまで強いと思いませんでした。

 パラグアイは、FIFAランキング5位のイタリアに1-1の引き分けに続き、欧州予選を余裕で通過したスロバキアにも完勝。

 日本が決勝トーナメントに行く場合、パラグアイと対戦する可能性が高いです。

 そしてブラジル。王者の貫禄です。ホントすごいです。すべてにおいてレベルが高すぎます。まるで、別の種類のサッカーを見ているようです。

 ただ、強い国が優勝するとは限らないので、ブラジルの悪いクセの「油断」が出ないように祈ります。

         ******************************

 好調な南米に対して、調子の悪いのがヨーロッパです。ここまで6勝7敗8分です。

 イタリアは昨日、FIFAランキング78位のニュージーランドに1-1の引き分けでした。

 フランスは、フォワードのアネルカ選手がチームから追放されたことに、他の選手が抗議、練習をボイコットする事態となっています。

 イングランドは、決勝トーナメント進出を逃した場合に。監督が辞任する可能性があると報じられています。

         ******************************

 今晩23時から、南米予選2位のチリと、スペインを破ったスイスが戦います。

 チリの次の対戦は優勝最有力候補スペインなので、今日のスイスには勝っておきたいところです。

 こうなったらトコトン欧州に勝ち続けてほしいです。



■主な関連記事:

パラグアイ戦と日本戦のレベル差

 【↓ 生放送で見るには時間が悪すぎる!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(南米)の記事

Posted by 永石公認会計士事務所 at 16:40│Comments(0)南米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。