プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2010年06月28日

ずばり予想します-希望を込めて決勝戦はこの2ヶ国





 南米勢、強すぎます。絶好調です。

 決勝トーナメント1回戦で、ウルグアイが韓国に2-1で勝ち、アルゼンチンもメキシコに3-1で勝ちました。

 ちなみに、南米予選では、ウルグアイはプレイオフの末、ギリギリで出場を決め、アルゼンチンも最後の最後まで出場が決まらず、なんとか4位で通過しました。

 南米予選で4位と5位の国がこれだけの強さを発揮しています。今大会の南米のレベルの高さがわかります。

 そしてついに今晩、南米予選1位のブラジルと、2位のチリが直接対決です。

 事実上の南米チャンピオンを決める一戦です。

 従って、残念ですが、どちらかが南米初の敗退国になってしまいます。

 午前15時30分キックオフですが、これをライブで見ない理由はないでしょう。4年に1度の最高レベルの試合を楽しみましょう。

 ところで、今回のワールドカップの決勝戦は、史上初の「ブラジル対アルゼンチン」があるかもしれません。そんなワクワクする予感がします。それくらい、両国は絶好調です。

 隣国にありがちなんですが、ブラジルとアルゼンチンは決して仲がよくないです。ことサッカーに関しては、ライバル意識むき出しです。

 今回のワールドカップは明らかな誤審が多いようですが、この両国の対戦で誤審でもしようものなら、暴動に発展しかねません。

 誤審のないトップクラスの審判を要求します。FIFAさん、よろしくお願いします。



■主な関連記事:

アルゼンチン出場ピンチ

 【↓ ブラジル対アルゼンチンの決勝戦をみんなで集まって観戦したい!と思われる方はクリックを!】



同じカテゴリー(南米)の記事

Posted by 永石公認会計士事務所 at 14:13│Comments(2)南米
この記事へのコメント
永石さん:

決勝の予想はされていますが、日本対パラグアイの予想は?

勝ち負けの予想ではなく、条件別の推測が聞きたいですね。

シカゴ不動産
Posted by 大春 敬/WHITE CUBE at 2010年06月28日 20:12
大春さん

日本対パラグアイの予想ですか・・・?
厳しいこと、聞きますねぇ。
ん~~
両国に深く関係している立場上、ここでの公言はやめておきます。
でも、心中には私なりの予想はありますが・・・
Posted by   永石 修一  永石 修一 at 2010年06月28日 21:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。