プロフィール
永石公認会計士事務所
 2003年~2007年の4年間、米国アラスカから南米最南端まで19ヶ国を巡り、帰国後は日本で唯一の「南米がわかる公認会計士」として活動中。
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
  このブログでは、ブラジルをはじめとする中米や南米の投資に役立つ情報を、皆様と同じ目線でできるだけわかりやすい言葉で執筆します。

2010年06月28日

ずばり予想します-希望を込めて決勝戦はこの2ヶ国





 南米勢、強すぎます。絶好調です。

 決勝トーナメント1回戦で、ウルグアイが韓国に2-1で勝ち、アルゼンチンもメキシコに3-1で勝ちました。

 ちなみに、南米予選では、ウルグアイはプレイオフの末、ギリギリで出場を決め、アルゼンチンも最後の最後まで出場が決まらず、なんとか4位で通過しました。

 南米予選で4位と5位の国がこれだけの強さを発揮しています。今大会の南米のレベルの高さがわかります。

 そしてついに今晩、南米予選1位のブラジルと、2位のチリが直接対決です。

 事実上の南米チャンピオンを決める一戦です。

 従って、残念ですが、どちらかが南米初の敗退国になってしまいます。

 午前15時30分キックオフですが、これをライブで見ない理由はないでしょう。4年に1度の最高レベルの試合を楽しみましょう。

 ところで、今回のワールドカップの決勝戦は、史上初の「ブラジル対アルゼンチン」があるかもしれません。そんなワクワクする予感がします。それくらい、両国は絶好調です。

 隣国にありがちなんですが、ブラジルとアルゼンチンは決して仲がよくないです。ことサッカーに関しては、ライバル意識むき出しです。

 今回のワールドカップは明らかな誤審が多いようですが、この両国の対戦で誤審でもしようものなら、暴動に発展しかねません。

 誤審のないトップクラスの審判を要求します。FIFAさん、よろしくお願いします。



■主な関連記事:

アルゼンチン出場ピンチ

 【↓ ブラジル対アルゼンチンの決勝戦をみんなで集まって観戦したい!と思われる方はクリックを!】
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 14:13Comments(2)南米

2010年06月26日

パラグアイと日本、どっちを応援していいのか



 ワールドカップサッカーの一次リーグが終わりました。

 ここまで負けなしの南米勢でしたが、昨日、チリがスペインに1-2で敗退し、南米勢が初めて負けました。

 これにより、一次リーグの南米5ヶ国の成績は10勝1敗4分となり、すべて決勝トーナメントに進出しました。

 南米、絶好調です。

 日本もメキシコも勝ち進みましたし、個人的にはここまで満足な結果です。

 いよいよ今日から決勝トーナメントが始まります。

 アルゼンチンvsメキシコ、ブラジルvsチリ、パラグアイvs日本など、楽しみな試合がたくさんありますが、どっちを応援していいのかわからないので、試合が始まってから、無意識の判断にまかせます。

 特にパラグアイ対日本。これは本当に迷います。

         ******************************

 パラグアイには約1年間滞在し、現地にもたくさん友人がいます。決勝トーナメント進出にあたって、彼らからの喜びの連絡もたくさんいただきました。

 パラグアイで自動車を購入し、パラグアイのナンバープレートをつけた車で南米中を走破しました。

 パラグアイにはたくさんに日本人・日系人が住んでいるのですが、彼らには本当にお世話になりました。

 パラグアイは本当にすばらしい国です。いい人がたくさん住んでいます。私にとっては大好きな国の一つです。

 パラグアイが日本で有名になるのはうれしいのですが、日本で報じられている情報は、表面的な、かつ偏った情報が多いです。マスコミも急に取材ができないので仕方がないのかもしれません。

 下記に、私がパラグアイに滞在中に書いた厳選記事を、いくつか紹介しておきます。本当のパラグアイを感じてください。そして、日本対パラグアイを観戦して下さい。

「南米のヘソ」パラグアイ

現地に貢献している日本人移民

祝!ラパス移住地入植50周年

パラグアイで盆踊り大会

えっ!パラグアイに日本のお城が?!

パラグアイの通貨はなぜ強いのか?

 まだまだパラグアイに関する記事はたくさんありますので、興味のある方は「ブログ内検索」を使って、パラグアイをぜひ研究してみてください。

 正直なところ、できたらこの両国には戦ってほしくなかったです。でも、これも運命です。歴史に残るすばらしい試合にしてほしいと思っています。

 VIVA PARAGUAY!! VIVA JAPON!!



■主な関連記事:

パラグアイ戦と日本戦のレベル差

 【↓ パラグアイ在住の日系人の気持ちがわかる!と思われる方はクリックを!】
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 15:43Comments(0)パラグアイ

2010年06月25日

南米快進撃、初の快挙なるか!



 前回準優勝国のフランスに続いて、優勝国のイタリアも36年ぶりに一次リーグで敗退しました。

 それに対して、南米5ヶ国はいまだ負けがありません。ここまで10勝0敗3分けです。

 しかも、南米勢はすべて一次リーグは首位通過です。

 グループA首位:ウルグアイ
 グループB首位:アルゼンチン
 グループF首位:パラグアイ

 ちなみに、パラグアイの次の対戦相手は日本です。

 私はこのブログで、今大会は南米勢が好調と書いてきましたが、最近ようやく、各種マスコミも気がついてきたようで、「強い南米、弱い欧州」というような記事をよく目にします。

 今晩、グループGのブラジルと、グループHのチリがもし負けなければ、一次リーグでの「南米不敗神話」が完成します。

 そして、もし南米の全5ヶ国がそろって決勝トーナメントに進出すれば、32ヶ国が参加するようになった1998年大会以降、初めての記録になります。

 また、欧州以外で開催された過去8度のワールドカップは、すべて南米勢が優勝しているので、今大会も大いに期待が持てそうです。



■主な関連記事:

南米5ヶ国はすべて決勝トーナメント進出か!?欧州は絶不調

 【↓ 日本代表おめでとう!と思われる方はクリックを!】
  


Posted by 永石公認会計士事務所 at 15:19Comments(0)南米